育児部分休業

スポンサーリンク

育児部分休業のとき、給与は減額になるのです。

前回の続きです。

 

部分休業の承認を受けて、勤務しない場合は、その時間に応じた給与の減額となります。

 

再掲
職員の育児休業等に関する条例○○条(部分休業に係る給与の減額)

 

職員が部分休業の承認を受けて勤務しない場合には、職員の給与に関する条例第13条の規定にかかわらず、その勤務しない1時間につき、職員の給与に関する条例第17条に規定する勤務時間1時間あたりの給与額を減額して支給する。

 

 

 

この「第17条」とはどのようなものでしょうか。

 

職員の給与に関する条例17条(勤務1時間あたりの給与額の算出)

 

勤務1時間あたりの給与額は、給料の月額及びこれに対する地域手当の月額の合計額に12を乗じ、その額を1週間あたりの勤務時間に52を乗じたもので除した額とする。

 

育児部分休業の給与の減額とは

 

通常の勤務時間で計算したらどうなるのか、まずやってみます。

 

「給料の月額及びこれに対する地域手当の月額の合計額」とは、ほぼ1か月分の給与ということですね。
それに12を乗じると、ほぼ1年分の給与になります。

 

スポンサーリンク

 

次に、
「1週間あたりの勤務時間」とは、通常の場合7時間45分×5日=38時間45分になります。
それに「52を乗じたもの」とはいったいどういう意味があるのか?

 

これは1年間が52週あるということです。52週×7日=364日ですから、ほぼ1年間です。
それに1週間の勤務時間をかけると、1年間の勤務時間になります。

 

すなわち、1年分の給与を、1年分の勤務時間で割るのです。

 

そうすると、「1時間あたりの給与額」が算出されるわけですね。

 

第17条のいっていることがわかったでしょうか。

 

育児部分休業の給与の減額とは

 

その「1時間あたりの給与額」を、部分休業で勤務しない時間数の分だけ1ヶ月の給与から引くのですね。

 

以上、部分休業に係る給与の減額についてでした。

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

教職員の休暇
教職員の休暇についてまとめたものです。
産前産後休暇
産前産後休暇についてまとめたものです。
育児休業
育児休業についてまとめたものです。
育児休業制度の目的とは?
育児休業制度の目的についてまとめました。
育児休業の効果とは?
育児休業の効果についてまとめました。
育児休業の承認の失効とは?
育児休業の承認の失効と取り消しについてまとめました。
育児関係重要事項
育児関係で重要な、育児短時間勤務、部分休業、早出遅出勤務、子の看護のための休暇、臨時的任用についてまとめたものです。
休暇制度の目的とは?
休暇の目的は何でしょう?なぜ休暇が設けられているのでしょう?休むため?それで答えになるのでしょうか。
休業とは何か?
休業と休暇の違いについてまとめました。
産前産後休暇とは(改)?
産前産後休暇についてまとめました。
育児短時間勤務の期間とは?
育児短時間勤務の期間についてまとめました。
育児短時間勤務の勤務形態とは?
育児短時間勤務の勤務形態について調べました。
育児短時間勤務の給与は?
育児短時間勤務職員の給与についてまとめました。
育児部分休業とは?
育児部分休業についてまとめました。
介護休暇とは?
介護休暇について調べました。