公務員とはいったいなんだろう?|国家公務員と地方公務員

スポンサーリンク

公務員とはいったいなんだろう?

公務員とは?

 

国または地方公共団体の公務を担当する者。

 

公務とは、「おおやけの務め(任務)。国または地方公共団体の事務。」

 

 

国家公務員と地方公務員とは?

 

国家の公務に従事するのが国家公務員。

 

地方公共団体の公務に従事するのが地方公務員。

 

もう少し詳しく言うと、

 

「地方公共団体に勤務し、労務を提供することにより、対価としての報酬を受ける者を言う。」

 

です。

 

 

地方公務員と国家公務員を区別するに際しては、

 

@担当する事務が地方公共団体の事務であるか。

 

A任命行為が地方公共団体によって行われているか。

 

B給与等の報酬が地方公共団体から支出されているか。

 

などが基準になるとされていますが、例外に属するような場合もあります。
したがって@〜Bは、絶対基準というより1つの目安と考えるべきものです。

 

公務員とはいったいなんだろう?|国家公務員と地方公務員

 

スポンサーリンク

特別職と一般職とは?

「職」とは何かというと、「ひとりの公務員に割り当てられる『職務』と『責任』」のことです。

 

 

特別職

 

公務員のうちでその職務の特別の性質から、一般の公務員とは異なる取扱いをする必要がある職です。法律ではその対象が限定列挙されています。

 

 

一般職

 

法律に限定列挙される特別職に属する職以外の一切の職を言います。

 

 

地方公務員法では、一般職を積極的に定義せずに、まず特別職に該当する公務員を上げています。そして、それ以外の職を一般職としています。特別職は、例えば次のようなものです。

 

特別職の例

 

○就任の方式が特別な要件(選挙、議会の同意)によるもの。市長、議員など。

 

○職務の内容が成績主義、身分保障の原則を必要としないもの。地方公営企業(交通、電気、水道、ガスなど)の管理者など。

 

○臨時、または非常勤の顧問、参与など。

 

○市長や議員の秘書。

 

○非常勤の消防団員など。

 

○非専業職および失業対策事業の従事者。

 

公務員とはいったいなんだろう?|国家公務員と地方公務員

 

 

まとめ

 

公務員であることの資格は、選任方法がどうであるかに関係なく、立法、行政、司法のどの部門に属するかも関係ないといえます。

 

ただし、地方自治体では、司法については担当がないこと、立法についても地方議会があっても、国の立法機関である国会ほどに独立整備された体制ではないことを考えると、実際上、地方公務員のほとんどは「地方行政に従事する公務員」ということになります。

 

さて、

 

自分は教員であるけれど、地方公務員についてはほとんど知識がありません。

 

このサイトで、勉強したことは「服務」関係のことぐらいです。

 

それさえも身についたのかどうか、とても怪しいのです。

 

臨時職員や非常勤職員のことは、詳しく知ろうとしたこともありませんでした。

 

なぜか最近、教員よりも公務員としての身分にすこし興味が湧いてきたのですよ。

 

熱しやすく冷めやすい性格の私ですが、この「地方公務員法特集」はどれくらい続くのでしょうか。

 

公務員とはいったいなんだろう?|国家公務員と地方公務員

 

 

地方公務員法の参考書

 

私はこれを使っています⇒スッキリわかる!地方公務員法のきほん [ 武田正孝 ]

 

電子書籍もあります⇒スッキリわかる!地方公務員法のきほん【電子書籍】[ 武田正孝 ]

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

公務員制度の変遷とは
公務員の変遷、公務員の歴史についてまとめました。
現在の公務員の人数は?
現在の公務員の種類と数の状況を、過去と比較してみました。
地方公務員法の目的
地方公務員法第1条についてまとめました。
地方公務員法の効力
地方公務員法第2条についてまとめました。
一般職と特別職(1)
地方公務員法第3条についてまとめました。
一般職と特別職(2)
地方公務員法第3条の続きです。
地方公務員法の適用職員
地方公務員法第4条についてまとめました。
人事委・公平委・条例
地方公務員法第5条についてまとめました。
人事機関とは?
地方公務員法の人事機関について調べました。
任命権者とは?
地方公務員法第6条、任命権者についてまとめました。
任命権とは?
任命権について調べました。
人事委、公平委の設置とは?
人事委員会・公平委員会の設置についてまとめました。
人事委員会の役割と権限
人事委員会の役割を調べました。
公平委員会の役割と権限
公平委員会について調べました。
規則制定権、証人喚問、国との協定
人事委員会の規則制定権、証人喚問、国との協定について調べました。
人事委員会の権限委任とは
人事委員会の権限委任について調べました。
人事委員会の構成とは?
人事委員会の構成と委員長について調べました。
人事委員会の相談の原則とは
人事委員会の議事の基本原則について調べました。
事務局と事務職員とは?
人事委員会の事務局と事務職員について調べました。
平等取扱の原則とは?
平等取り扱いの原則について調べました。
情勢適応の原則とは?
情勢適応の原則について調べました。
任用とは何か?
任用について調べました。
欠格条項とは何か?
欠格条項について調べました。
任命の方法とは?
任命の方法についてまとめました。
競争試験と選考の違いとは?
採用の方法についてしらべました。
採用試験とは?
地方公務員の採用試験について調べました。
採用候補者名簿とは?
採用候補者名簿や昇任候補者名簿についてまとめました。
昇任試験・選考・降任・転任
昇任試験・選考の実施と、降任・転任の方法についてまとめました。
条件付き採用とは?
条件付き採用についてまとめました。
臨時的任用とは?
臨時的任用および臨時的任用職員について調べました。
臨時的任用と任期付採用
臨時的任用と任期付採用についてさらに調べてみました。
臨時職員と非常勤職員(講師)
臨時職員と非常勤職員(非常勤講師)について調べました。
地方公務員の人事評価とは
人事評価について調べました。
勤務条件とは?
地方公務員の勤務条件について調べました。
給与とは?
給与について調べました。
給与決定3原則とは?
地方公務員の給与決定3原則についてまとめました。
給与支給の原則とは?
給与支給の原則と給与支払い3原則について調べました。
給与以外の勤務条件とは?
給与以外の勤務条件についてまとめました。
分限とは何か?
「分限」という言葉の意味について調べてみました。
処分とは?不利益処分とは?
「処分」についてまとめました。
懲戒とは何か?
懲戒について調べました。
分限処分の種類とは?
分限の種類について調べました。
懲戒処分の種類とは?
懲戒処分について調べました。
定年退職とは?
定年制、定年退職について調べました。
定年後の勤務延長とは?
定年退職者の勤務延長について調べました。
再任用とは?
再任用について調べました。
地方公務員の服務とは?
地方公務員の「服務」についてまとめました。
服務の宣誓とは?
服務の宣誓についてまとめました。
服従義務とは?
法令等及び上司の職務上の命令に従う義務について調べました。
信用失墜行為の禁止とは?
信用失墜行為と信用失墜行為の禁止について調べました。
秘密を守る義務とは?
公務員の守秘義務についてまとめました。
職務専念義務とは?
あらためて職務専念義務について調べました。
政治的行為の制限とは?
地方公務員の政治的行為の制限についてまとめました。
争議行為等の禁止とは?
公務員の争議行為と争議行為の禁止についてまとめました。
営利企業への従事制限とは?
公務員の営利企業への従事等についてまとめました。
退職管理の適正の確保とは
退職管理について調べました。
地方公務員の研修とは
地方公務員の研修について調べました。
福利と利益の保護と厚生とは
福祉の保護と利益の保護について。とくに「厚生」の意味について詳しく調べました。
厚生制度とは
厚生制度について調べました。
厚生福利制度とは
厚生福利制度について、さらに詳しく調べてみました。
厚生制度の内容
厚生制度の内容について調べました。
社会保障制度とは
共済制度の中で、社会保険について調べていきます。まず、社会保障制度から復習します。
共済制度とは
共済制度について調べました。
公務災害補償制度とは
地方公務員の公務災害補償制度についてまとめました。生活に大きくかかわるところです。
公務災害補償の特徴と仕組み
公務災害補償の特徴としくみについて調べました。
勤務条件に関する措置要求
勤務条件に関する措置条件について調べました。
不利益処分とは?
不利益処分について調べました。
審査請求とは
職員が、意に反する不利益な処分を受けた場合どうするか調べました。
処分説明書とは
処分の事由を記載した説明書が交付されなかった場合について調べました。
審査請求と訴訟とは
審査請求のあとの訴訟について調べました。