いじめ問題

スポンサーリンク

いじめ問題について

いじめ問題についての一覧になります。

いじめ問題記事一覧

いじめとは|いじめ防止対策推進法といじめの定義

いじめ防止対策推進法「いじめ」は、どの子どもにも、どの学校でも起こりうるものとして、学校の最重要課題の1つなのです。各学校では、学校内外を問わずいじめが行われなくなるようにすることを目指して、取り組まなければなりません。「いじめ防止対策推進法」は平成25年6月に国会で成立し、平成25年9月28日に施...

≫続きを読む

いじめ防止の基本理念|理念なしでは語れません

いじめ防止対策推進法の基本理念まず基本理念を確認しておきます。これがないと、いじめ防止対策推進法の各条文で定められていることの根拠がないからです。いじめ防止対策推進法3条(基本理念)1 いじめ防止等のための対策は、いじめがすべての児童等に関係する問題であることに鑑み、児童等が安心して学習その他の活動...

≫続きを読む

いじめ防止のための学校・教職員の責務|いじめ防止対策の責務とは

法的根拠いじめ防止対策推進法では、まず児童生徒に「いじめ」を禁止しています。いじめ防止対策推進法4条(いじめの禁止)児童等は、いじめを行ってはならない。つぎに、いじめ防止対策の責任は、5つの方面に責任があるとしています。1 国の責務2 地方公共団体の責務3 学校の設置者の責務(公立の学校は地方公共団...

≫続きを読む

いじめに対する措置|いじめがあったことが確認されたらどうするか

いじめに対する措置の流れ流れといっても一言ではすまないので、条文を書いてみます。いじめ防止対策推進法22条(いじめに対する措置)1 学校の教職員、地方公共団体の職員その他の児童等からの相談に応じる者及び児童等の保護者は、児童等からいじめに係る相談を受けた場合において、いじめの事実があると思われるとき...

≫続きを読む

重大事態への対処|重大事態とはどのような場合か

重大事態とはいじめ防止対策推進法28条(学校の設置者又はその設置する学校による対処)学校の設置者又はその設置する学校は、次に掲げる場合には、その事態に対処し、及び当該重大事態と同様の事態の発生の防止に資するため、速やかに、当該学校の設置者又はその設置する学校の下に組織を設け、質問表の使用その他の適切...

≫続きを読む

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る