どんな教頭になりたいですか。|あなたの教頭像とは?

スポンサーリンク

どんな教頭になりたいですか。

前回に続き、受験者の身上に関する面接質問です。

 

◎ここがポイント

 

めざす教頭像とともに、教頭としての信念を述べる。

 

◎押さえておこう

 

1 「どのような教頭になりたいか」という質問は、不易な問題であり、自分の理想とする教頭像を整理しておく。

 

2 確個たる信念をもち、「校長の補佐」に徹するという意思を示すような回答を心がける。

 

補佐に徹する・・・いままでこれを意識して答えたということはなかったですね。

 

あなたはどうですか?

 

補佐に徹することはできますか?

 

どんな教頭になりたいですか。|あなたの教頭像とは?

 

スポンサーリンク

質問事項

そうなんですよ。以前にも話題にした「あなたの教頭像を述べてください。」という質問にどう答えるかですね。

 

自分の理想とする教頭像を、しっかりとイメージして、答えられるようにしておかないといけないのですね。

 

この質問も、その場で突然質問されたらあやふやにしか答えられないでしょう。

 

それでは教頭になる資格はありませんね。

 

具体的な質問例です。

 

 

【質問】あなたは、どんな教頭になりたいと考えていますか。

 

 

【質問】教職員とは、どのように接しますか。

 

 

【質問】「優しく」といいましたが、それでは甘やかすことになりませんか。

 

 

【質問】「職員室の担任」といいましたが、どんな職員室にしたいですか。

 

 

回答はこちらにあるのです

 

学校管理職試験面接の合格術 [ 久保田正己 ]

 

どんな教頭になりたいですか。|あなたの教頭像とは?

 

 

 

まとめ

 

面接官は、受験者がどのような信念や考え方をもっているのかを聞きたいのです。

 

「信念」ですよ!

 

あなたは「信念」を人に話すことができますか?

 

その信念を聞いて、本当にこの人に「校長の補佐」ができるのか、教頭として学校を任せられるのかを確認したいのです。

 

「この人ならば、教頭として任せられる」と思われるか、「この人では少し頼りない」と思われるかは、日頃の学習意欲からにじみ出てきます。

 

管理職として信頼される「学校の顔」になることを覚悟して、明確な回答を心がけましょう。

 

 

 

また、面接官がかなり突っ込んだ質問をつぎつぎにあびせてくる「圧迫質問」もあります。

 

上記の質問は、まだ優しいほうです。

 

厳しい「圧迫質問」に対しては、誠実に、丁寧に回答してください。落ち着いて穏やかに回答するように心がけましょう。

 

現実の場面では、外部から苦情の電話がきた時は、面接以上に相当厳しい場面も出てきます。その場面を思い浮かべながら、しっかりと答えるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

面接対策 はじめに
面接対策を始めるにあたって考えていることをまとめました。
目指す教頭像
教頭像についての質問をまとめました。
自己分析
自分自身のこと、長所・短所などについて質問されたときについて、まとめてみました。
教頭としてどうしますか
教頭としてどうしますか、という質問を集めました。
教頭としての危機管理(1)
危機管理についての面接をまとめました。
教頭としての危機管理(2)
引き続き危機管理についての面接をまとめました。
校長の提案と「教頭として」
校長の提案をどう取り組むか。
予想質問(1)
今年きかれそうな質問をまとめてみました。こたえはありません。
予想質問(2)
勤務と服務についての面接質問をまとめてみました。
学校管理職試験面接対策2016
今年も学校管理職試験面接試験対策始めました。
あなたの強み・弱みとは
あなたの強み・弱み、長所・短所について聞きたいのです。
教頭の資質・能力・職務とは
教頭の資質・能力・職務に関する質問をまとめました。