不利益処分とは何でしょうか|そもそも処分とは?その処分が不利益とはどういうこと?

スポンサーリンク

処分とは何か?

処分とは

 

これまでに「処分」という用語が付いたことばには、「分限処分」「懲戒処分」がありました。

 

この2つは確かに「処分」でしょう。

 

どちらも職員の意に反して行われるものです。

 

いや、間違いました。

 

職員の「意志とは関係なく」行われる不利益処分です。

 

以前、「分限処分と懲戒処分は公務員の意に反した不利益処分である。」という記事を書いていました。

 

参考⇒懲戒とは?|「懲戒」はなんのためにあるのか?

 

上の記事は間違いだったのかもしれません。

 

念のためですが、2つの処分の目的を確認しておくと、

 

分限処分・・・公務上の能率の維持や効率性の確保のために行われる処分。職員に対する身分保障を前提としているが、職員がその職責を十分に果たし得ない一定の事由がある場合に行われる処分。

 

懲戒処分・・・公務員の服務上の義務違反に対して行われる制裁措置。職員に一定の義務違反がある場合に、その道義的責任を追及し、公務員関係の秩序を維持するために行われる制裁的な処分。

 

不利益処分とは何でしょうか|そもそも処分とは?その処分が不利益とはどういうこと?

不利益処分とは何か?

不利益処分とは

 

さて、処分には分限処分と懲戒処分がありましたが、では「不利益処分」とは何でしょうか。

 

これについても以前書いた記事がありました。

 

参考⇒処分とは?不利益処分とは?

 

前にも書いたのに、よく理解していないのですね。(私自身のことです)

 

条文を確認してみましょう。

 

 

地方公務員法第49条(不利益処分に関する説明書の交付)

 

1 任命権者は、職員に対し、懲戒その他その意に反すると認める不利益な処分を行う場合においては、その際、その職員に対し処分の事由を記載した説明書を交付しなければならない。

 

2 職員は、その意に反して不利益な処分を受けたと思うときは、任命権者に対し処分の事由を記載した説明書の交付を請求することができる。

 

3 前項の規定による請求を受けた任命権者は、その日から15日以内に、同項の説明書を交付しなければならない。

 

4 第1項又は第2項の説明書には、当該処分につき、人事委員会又は公平委員会に対して審査請求をすることができる旨及び審査請求をすることができる期間を記載しなければならない。

 

 

 

「不利益処分」かどうかについては、1と2ですね。

 

分限処分と懲戒処分は「不利益処分」であることは間違いないようです。

 

ということは、任命権者が職員に対して分限処分や懲戒処分を行う場合は、必ず事由を記載した説明書を交付することになるのかというと、そうでもないのですね。

 

どういうことでしょうか?

 

不利益処分とは、分限処分と懲戒処分だけではないのでしょうか。

 

不利益処分とは何でしょうか|そもそも処分とは?その処分が不利益とはどういうこと?

 

スポンサーリンク

職員の意に反する処分と不利益処分の関係

不利益な処分であっても職員の意に反しない処分

 

任命権者は、その処分が職員に対しての不利益処分であり、「職員の意に反すると認める」ものであるときに、事由を記載した説明書を交付するのです。

 

処分を行うときに、職員の意に反していないと任命権者が判断するものには、説明書は交付しないのです。

 

分限処分と懲戒処分の不利益処分についても、職員の意に反してなければ、説明書は交付しないのです。

 

ちょっと難しいですね。

 

 

職員の意に反する処分であっても不利益ではない処分

 

これはもっと難しいかもしれません。

 

そもそも職員にとって不利益でない処分とは何なのか?

 

しかし、それは職員の意に反している?

 

事例を見てみると、「転任」がらみのことが該当するようです。

 

 

例:本人の意思の如何にかかわらず転任させることはできるが、その意に反して転任させることがいかなる場合にも本条にいう不利益処分でないと速断することはできない。(昭39)

 

例:地方公務員たる教育公務員の転任処分が不利益処分に当たるかどうかは、あらゆる事情を勘案して総合的に決せられるべきものであり、単にいわゆる市街校より部落校へ転任を命ぜられたことの一事をもって、ただちに右転任処分が不利益処分であるということはできない。(昭30)

 

 

ずいぶん昔の例しかありませんが、転任が不利益処分なのかどうかということでしょうか。

 

「転任処分」という用語もあったようです。

 

今は何か問題があるとすぐに懲戒免職や停職になりますよね。

 

 

職員の意に反する不利益な、任命権者による行為

 

これは、任命権者が職員に対して、職員の意に反する、職員にとって不利益なことをしたのだけれども、それが処分には該当しないもののことです。

 

ますますむずかしい。

 

そんな嫌がらせのようなことを、任命権者がするのだろうかと思ってしまいます。

 

でも職員が不利益だと感じること、意に反すると感じることはあるでしょう。

 

たとえば、最近は退職手当が年々減ってきています。

 

処分があったわけでもないのに退職手当は減額になっています。

 

地方自治体の現状によるのでしょうけれども、これを不利益と感じる職員がいるかもしれません。

 

意に反すると感じる職員ももちろんいるかもしれません。

 

でも、処分ではないので、不利益処分には該当しないのですね。

 

不利益処分とは何でしょうか|そもそも処分とは?その処分が不利益とはどういうこと?

 

 

 

まとめ

 

今回は不利益処分について調べました。

 

分限処分と懲戒処分は明らかに不利益処分に該当します。

 

地方公務員法第49条によると、職員の意に反する不利益処分を行う場合は、処分の事由を記載した説明書を交付しなければなりません。

 

 

しかし次の3つの場合は、任命権者は処分の事由を記載した説明書を交付しません。

 

@不利益処分であっても職員の意に反しない処分

 

A職員の意に反する処分であっても不利益ではない処分

 

そして

 

B職員の意に反する不利益な、任命権者による「行為」

 

 

 

Bについては任命権者は「処分」としていないのです。

 

確認ですが、上の3つについては、任命権者は処分の事由を記載した説明書を交付しません。

 

ことばの解釈はややこしいです。

 

 

次回は、任命権者が処分の事由を記載した説明書を交付しなかったとき、その処分について職員が意に反すると感じた場合にどうするか、を調べてみます。

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

公務員とは?
公務員についてまとめました。
公務員制度の変遷とは
公務員の変遷、公務員の歴史についてまとめました。
現在の公務員の人数は?
現在の公務員の種類と数の状況を、過去と比較してみました。
地方公務員法の目的
地方公務員法第1条についてまとめました。
地方公務員法の効力
地方公務員法第2条についてまとめました。
一般職と特別職(1)
地方公務員法第3条についてまとめました。
一般職と特別職(2)
地方公務員法第3条の続きです。
地方公務員法の適用職員
地方公務員法第4条についてまとめました。
人事委・公平委・条例
地方公務員法第5条についてまとめました。
人事機関とは?
地方公務員法の人事機関について調べました。
任命権者とは?
地方公務員法第6条、任命権者についてまとめました。
任命権とは?
任命権について調べました。
人事委、公平委の設置とは?
人事委員会・公平委員会の設置についてまとめました。
人事委員会の役割と権限
人事委員会の役割を調べました。
公平委員会の役割と権限
公平委員会について調べました。
規則制定権、証人喚問、国との協定
人事委員会の規則制定権、証人喚問、国との協定について調べました。
人事委員会の権限委任とは
人事委員会の権限委任について調べました。
人事委員会の構成とは?
人事委員会の構成と委員長について調べました。
人事委員会の相談の原則とは
人事委員会の議事の基本原則について調べました。
事務局と事務職員とは?
人事委員会の事務局と事務職員について調べました。
平等取扱の原則とは?
平等取り扱いの原則について調べました。
情勢適応の原則とは?
情勢適応の原則について調べました。
任用とは何か?
任用について調べました。
欠格条項とは何か?
欠格条項について調べました。
任命の方法とは?
任命の方法についてまとめました。
競争試験と選考の違いとは?
採用の方法についてしらべました。
採用試験とは?
地方公務員の採用試験について調べました。
採用候補者名簿とは?
採用候補者名簿や昇任候補者名簿についてまとめました。
昇任試験・選考・降任・転任
昇任試験・選考の実施と、降任・転任の方法についてまとめました。
条件付き採用とは?
条件付き採用についてまとめました。
臨時的任用とは?
臨時的任用および臨時的任用職員について調べました。
臨時的任用と任期付採用
臨時的任用と任期付採用についてさらに調べてみました。
臨時職員と非常勤職員(講師)
臨時職員と非常勤職員(非常勤講師)について調べました。
地方公務員の人事評価とは
人事評価について調べました。
勤務条件とは?
地方公務員の勤務条件について調べました。
給与とは?
給与について調べました。
給与決定3原則とは?
地方公務員の給与決定3原則についてまとめました。
給与支給の原則とは?
給与支給の原則と給与支払い3原則について調べました。
給与以外の勤務条件とは?
給与以外の勤務条件についてまとめました。
分限とは何か?
「分限」という言葉の意味について調べてみました。
処分とは?不利益処分とは?
「処分」についてまとめました。
懲戒とは何か?
懲戒について調べました。
分限処分の種類とは?
分限の種類について調べました。
懲戒処分の種類とは?
懲戒処分について調べました。
定年退職とは?
定年制、定年退職について調べました。
定年後の勤務延長とは?
定年退職者の勤務延長について調べました。
再任用とは?
再任用について調べました。
地方公務員の服務とは?
地方公務員の「服務」についてまとめました。
服務の宣誓とは?
服務の宣誓についてまとめました。
服従義務とは?
法令等及び上司の職務上の命令に従う義務について調べました。
信用失墜行為の禁止とは?
信用失墜行為と信用失墜行為の禁止について調べました。
秘密を守る義務とは?
公務員の守秘義務についてまとめました。
職務専念義務とは?
あらためて職務専念義務について調べました。
政治的行為の制限とは?
地方公務員の政治的行為の制限についてまとめました。
争議行為等の禁止とは?
公務員の争議行為と争議行為の禁止についてまとめました。
営利企業への従事制限とは?
公務員の営利企業への従事等についてまとめました。
退職管理の適正の確保とは
退職管理について調べました。
地方公務員の研修とは
地方公務員の研修について調べました。
福利と利益の保護と厚生とは
福祉の保護と利益の保護について。とくに「厚生」の意味について詳しく調べました。
厚生制度とは
厚生制度について調べました。
厚生福利制度とは
厚生福利制度について、さらに詳しく調べてみました。
厚生制度の内容
厚生制度の内容について調べました。
社会保障制度とは
共済制度の中で、社会保険について調べていきます。まず、社会保障制度から復習します。
共済制度とは
共済制度について調べました。
公務災害補償制度とは
地方公務員の公務災害補償制度についてまとめました。生活に大きくかかわるところです。
公務災害補償の特徴と仕組み
公務災害補償の特徴としくみについて調べました。
勤務条件に関する措置要求
勤務条件に関する措置条件について調べました。
審査請求とは
職員が、意に反する不利益な処分を受けた場合どうするか調べました。
処分説明書とは
処分の事由を記載した説明書が交付されなかった場合について調べました。
審査請求と訴訟とは
審査請求のあとの訴訟について調べました。
職員団体とは
公務員の職員団体について調べました。
職員団体を構成する職員
職員団体を構成する職員について調べました。
管理職員の職員団体加入
管理職員の職員団体加入の是非について調べました。
職員団体の登録とは
職員団体の登録について調べました。
職員団体登録のメリットとは
職員団体として登録することのメリットについて調べました。
職員団体の取消し
職員団体の取消しについて調べました。