平等取扱の原則×地方公務員×外国人|職員に対する平等な取扱×地方公務員法第13条

スポンサーリンク

平等取扱の原則とは

平等取扱の原則

 

地方公務員法第13条から始まる第3章は、職員の取扱に関する基準を規定しています。

 

第13条は、第3章を貫く基本原理のうち、最も重要な理念を述べるものであり、平等原則という憲法理念が地方公務員の勤務関係に投影されるべきことを宣言する点で、通則中の通則とも呼ぶべき地位を占めています。

 

【通則】一般に適用される規則。全般にわたる規則。

 

 

地方公務員法第13条(平等取扱の原則)

 

すべて国民は、この法律の適用について、平等に取り扱われなければならず、人種、身上、性別、社会的身分若しくは門地によって、又は第16条第5号に規定する場合を除く外、政治的意見若しくは政治的所属関係によって差別されてはならない。

 

 

【国民】ここでは日本国籍を有する者。外国人を含まない。

 

外国人を地方公務員として採用することは可能である。(大学の教員など。今は独立行政法人か?)その場合には、職員である外国人を差別的に取り扱うことは認められません。

 

平等取扱の原則×地方公務員×外国人|職員に対する平等な取扱×地方公務員法第13条

 

禁止されている差別

 

【人種】人類学上の区別。国籍・民族とは異なる概念をさします。

 

【信条】宗教上の信仰。政治上、道徳上の主義、信念も含みます。

 

【性別】男女の別。

 

【社会的身分】社会的地位。職業も含みます。

 

【門地】家柄。

 

【政治的意見】政治についての具体的見解。

 

【政治的所属関係】政治団体へ所属することまたはしていないこと。

 

【第16条第5号に規定する場合】憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入したものの欠格条項を定めている。
 このような団体は、国家そのものを否定するものであるため、平等取扱の原則による保護の対象にはなりません。

 

 

また、これらは一種の例示であると見るべきで、このほかの事由によれば差別的に処遇してよいということであはありません

 

スポンサーリンク

 

平等取扱の原則×地方公務員×外国人|職員に対する平等な取扱×地方公務員法第13条

外国人の地方公務員就任について

外国人の地方公務員就任について

 

外国人、すなわち日本国籍を持たない人は、地方公務員になれないのでしょうか。

 

まず、教育公務員については拒む理由はありません。

 

外国語や外国の文化に関する授業は障害にはなりません。

 

 

問題は「行政職」への就任です。

 

自治省は昭和48年に

 

「地方公務員の職のうち公権力の行使または地方公共団体の意思の形成への参画にたずさわるものについては、日本国籍を有しないものを任用することはできない」

 

という見解を示しました。これを根拠に多くの地方公共団体は、外国人の公務員就任権を否定してきました。

 

 

しかし、地方公務員法では、外国人の公務員就任資格を否定した根拠はありません。

 

欠格条項にも外国人は規定されていません。

 

 

国家公務員では、職員任用基準が人事院規則に定められているようです。

 

地方公務員では、外国人を拒む根拠はないという点が重要です。

 

むしろ様々な外国人が行政活動に参画し、それによってもたらされる効果を考えたほうがいいようです。

 

平等取扱の原則×地方公務員×外国人|職員に対する平等な取扱×地方公務員法第13条

 

まとめ

 

専門分野の学術的・技術的な事務等に外国人が従事することは許容され、間接的に国の統治作用にかかわる職務に従事するに過ぎない公務員については、法律により外国人の就任の可能性を認めることを憲法は禁止していない、ということのようです。

 

実際に外国人が行政職の公務員になっている例はあるのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

公務員とは?
公務員についてまとめました。
公務員制度の変遷とは
公務員の変遷、公務員の歴史についてまとめました。
現在の公務員の人数は?
現在の公務員の種類と数の状況を、過去と比較してみました。
地方公務員法の目的
地方公務員法第1条についてまとめました。
地方公務員法の効力
地方公務員法第2条についてまとめました。
一般職と特別職(1)
地方公務員法第3条についてまとめました。
一般職と特別職(2)
地方公務員法第3条の続きです。
地方公務員法の適用職員
地方公務員法第4条についてまとめました。
人事委・公平委・条例
地方公務員法第5条についてまとめました。
人事機関とは?
地方公務員法の人事機関について調べました。
任命権者とは?
地方公務員法第6条、任命権者についてまとめました。
任命権とは?
任命権について調べました。
人事委、公平委の設置とは?
人事委員会・公平委員会の設置についてまとめました。
人事委員会の役割と権限
人事委員会の役割を調べました。
公平委員会の役割と権限
公平委員会について調べました。
規則制定権、証人喚問、国との協定
人事委員会の規則制定権、証人喚問、国との協定について調べました。
人事委員会の権限委任とは
人事委員会の権限委任について調べました。
人事委員会の構成とは?
人事委員会の構成と委員長について調べました。
人事委員会の相談の原則とは
人事委員会の議事の基本原則について調べました。
事務局と事務職員とは?
人事委員会の事務局と事務職員について調べました。
情勢適応の原則とは?
情勢適応の原則について調べました。
任用とは何か?
任用について調べました。
欠格条項とは何か?
欠格条項について調べました。
任命の方法とは?
任命の方法についてまとめました。
競争試験と選考の違いとは?
採用の方法についてしらべました。
採用試験とは?
地方公務員の採用試験について調べました。
採用候補者名簿とは?
採用候補者名簿や昇任候補者名簿についてまとめました。
昇任試験・選考・降任・転任
昇任試験・選考の実施と、降任・転任の方法についてまとめました。
条件付き採用とは?
条件付き採用についてまとめました。
臨時的任用とは?
臨時的任用および臨時的任用職員について調べました。
臨時的任用と任期付採用
臨時的任用と任期付採用についてさらに調べてみました。
臨時職員と非常勤職員(講師)
臨時職員と非常勤職員(非常勤講師)について調べました。
地方公務員の人事評価とは
人事評価について調べました。
勤務条件とは?
地方公務員の勤務条件について調べました。
給与とは?
給与について調べました。
給与決定3原則とは?
地方公務員の給与決定3原則についてまとめました。
給与支給の原則とは?
給与支給の原則と給与支払い3原則について調べました。
給与以外の勤務条件とは?
給与以外の勤務条件についてまとめました。
分限とは何か?
「分限」という言葉の意味について調べてみました。
処分とは?不利益処分とは?
「処分」についてまとめました。
懲戒とは何か?
懲戒について調べました。
分限処分の種類とは?
分限の種類について調べました。
懲戒処分の種類とは?
懲戒処分について調べました。
定年退職とは?
定年制、定年退職について調べました。
定年後の勤務延長とは?
定年退職者の勤務延長について調べました。
再任用とは?
再任用について調べました。
地方公務員の服務とは?
地方公務員の「服務」についてまとめました。
服務の宣誓とは?
服務の宣誓についてまとめました。
服従義務とは?
法令等及び上司の職務上の命令に従う義務について調べました。
信用失墜行為の禁止とは?
信用失墜行為と信用失墜行為の禁止について調べました。
秘密を守る義務とは?
公務員の守秘義務についてまとめました。
職務専念義務とは?
あらためて職務専念義務について調べました。
政治的行為の制限とは?
地方公務員の政治的行為の制限についてまとめました。
争議行為等の禁止とは?
公務員の争議行為と争議行為の禁止についてまとめました。
営利企業への従事制限とは?
公務員の営利企業への従事等についてまとめました。
退職管理の適正の確保とは
退職管理について調べました。
地方公務員の研修とは
地方公務員の研修について調べました。
福利と利益の保護と厚生とは
福祉の保護と利益の保護について。とくに「厚生」の意味について詳しく調べました。
厚生制度とは
厚生制度について調べました。
厚生福利制度とは
厚生福利制度について、さらに詳しく調べてみました。
厚生制度の内容
厚生制度の内容について調べました。
社会保障制度とは
共済制度の中で、社会保険について調べていきます。まず、社会保障制度から復習します。
共済制度とは
共済制度について調べました。
公務災害補償制度とは
地方公務員の公務災害補償制度についてまとめました。生活に大きくかかわるところです。
公務災害補償の特徴と仕組み
公務災害補償の特徴としくみについて調べました。
勤務条件に関する措置要求
勤務条件に関する措置条件について調べました。
不利益処分とは?
不利益処分について調べました。
審査請求とは
職員が、意に反する不利益な処分を受けた場合どうするか調べました。
処分説明書とは
処分の事由を記載した説明書が交付されなかった場合について調べました。
審査請求と訴訟とは
審査請求のあとの訴訟について調べました。
職員団体とは
公務員の職員団体について調べました。
職員団体を構成する職員
職員団体を構成する職員について調べました。
管理職員の職員団体加入
管理職員の職員団体加入の是非について調べました。
職員団体の登録とは
職員団体の登録について調べました。
職員団体登録のメリットとは
職員団体として登録することのメリットについて調べました。