分限とはなんですか?|怪しい言葉「分限」の意味とは?

スポンサーリンク

「分限」とは何でしょう?聞いたことありますか?

「分限」とは?

 

分限とは、大阪市の文書によれば「職員の身分保障の限界」とあります。

 

つまり、「身分保障」の「分」と「限界」の「限」をつなぎ合わせて「分限」と言うようです。

 

 

 

これを「俗説」といっている人もいますが、大阪市が公開している文書なので、とりあえず「身分保障の限界」を略したもの、と理解しておきましょう。

 

 

公務員の行動は制限されている?

 

公務員は民間と違って、身の振る舞いがかなり制限されているのです。

 

そして、様々な義務が法律で課せられています。例えば、

 

地方公務員法第30条(服務の根本基準)

 

すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当たっては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。

 

 

というように定められています。地方公務員は、全体の奉仕者なのですよ。

 

 

また公務員は労働基準法に定められた「労働三権」も制限されています。

 

民間の労働者には、団結権・団体交渉権・争議権の3つがすべて保障されていますが、公務員は何らかの制限を受けています。

 

警察や消防、自衛隊においては、労働三権は全面的に認められていません。

 

このように、公務員は法律に縛られて仕事をしているのです。

 

分限とはなんですか?|怪しい言葉「分限(ぶんげん)」の意味とは?

 

スポンサーリンク

公務員の「身分保障」とは?なにか保障されていることがあるのか?

公務員の「身分保障」とは?

 

法律に縛られている代わりにといってはなんですが、公務員の身分保障は厳格に法律で決まっています。

 

 

 

地方公務員法第27条(分限及び懲戒の基準)

 

1 すべて職員の分限及び懲戒については、公正でなければならない。

 

2 職員は、この法律で定める事由による場合でなければ、その意に反して、降任され、若しくは免職されず、この法律又は条例で定める事由による場合でなければ、その意に反して、休職されず、又、条例で定める事由による場合でなければ、その意に反して降給されることがない。

 

3 職員は、この法律で定める事由による場合でなければ、懲戒処分を受けることがない。

 

分限とはなんですか?|怪しい言葉「分限(ぶんげん)」の意味とは?

 

2が「分限」に該当する条文ですが、法律で定められたことに違反するような悪事を起こしたりしなければ、給与が大きく変動することはなく、解雇されることもほとんどありません、ということですね。

 

このように、公務員は身分が保障されているということです。

 

 

しかし、その身分保障にも限界があるのです。

 

法律に違反するような悪事でなくても、勤務状態があまりにもよくない場合不適格な場合心身の状態がよろしくなく、公務に支障が出る場合などです。

 

 

その場合は、

 

 

「大変申し訳ないが、あなたはこの仕事に向いていませんよ、この仕事はやめて別の仕事はどうですか?それとも研修しますか?」

 

 

「しばらくの間、休んだらどうですか?」

 

 

「今の仕事は責任が重過ぎませんか?負担が軽い仕事に変わりませんか?」

 

 

というようなことを勧められる。

 

それが「分限」なのですよ。「身分保障の限界」です。職責を果たす公務員としての身分を保障できる限界をこえているのです。

 

分限とはなんですか?|怪しい言葉「分限(ぶんげん)」の意味とは?

 

まとめ

 

「分限」の意味、理解できたでしょうか?

 

このあたりは、言葉の意味が、簡単そうでなかなか難しいものがあります。

 

分限と懲戒は、それぞれ「分限処分」「懲戒処分」とも言いますが、「処分」とはなんでしょうか?

 

分限と懲戒は「不利益処分」なのだそうですが、「不利益処分」とはどのような意味なのでしょうか。

 

という訳で、次回はそのあたりから。

 

分限については、この本を参考にしています。

 

スッキリわかる!地方公務員法のきほん [ 武田正孝 ]

このエントリーをはてなブックマークに追
加  

スポンサーリンク


ページの先頭に戻る


関連ページ

公務員とは?
公務員についてまとめました。
公務員制度の変遷とは
公務員の変遷、公務員の歴史についてまとめました。
現在の公務員の人数は?
現在の公務員の種類と数の状況を、過去と比較してみました。
地方公務員法の目的
地方公務員法第1条についてまとめました。
地方公務員法の効力
地方公務員法第2条についてまとめました。
一般職と特別職(1)
地方公務員法第3条についてまとめました。
一般職と特別職(2)
地方公務員法第3条の続きです。
地方公務員法の適用職員
地方公務員法第4条についてまとめました。
人事委・公平委・条例
地方公務員法第5条についてまとめました。
人事機関とは?
地方公務員法の人事機関について調べました。
任命権者とは?
地方公務員法第6条、任命権者についてまとめました。
任命権とは?
任命権について調べました。
人事委、公平委の設置とは?
人事委員会・公平委員会の設置についてまとめました。
人事委員会の役割と権限
人事委員会の役割を調べました。
公平委員会の役割と権限
公平委員会について調べました。
規則制定権、証人喚問、国との協定
人事委員会の規則制定権、証人喚問、国との協定について調べました。
人事委員会の権限委任とは
人事委員会の権限委任について調べました。
人事委員会の構成とは?
人事委員会の構成と委員長について調べました。
人事委員会の相談の原則とは
人事委員会の議事の基本原則について調べました。
事務局と事務職員とは?
人事委員会の事務局と事務職員について調べました。
平等取扱の原則とは?
平等取り扱いの原則について調べました。
情勢適応の原則とは?
情勢適応の原則について調べました。
任用とは何か?
任用について調べました。
欠格条項とは何か?
欠格条項について調べました。
任命の方法とは?
任命の方法についてまとめました。
競争試験と選考の違いとは?
採用の方法についてしらべました。
採用試験とは?
地方公務員の採用試験について調べました。
採用候補者名簿とは?
採用候補者名簿や昇任候補者名簿についてまとめました。
昇任試験・選考・降任・転任
昇任試験・選考の実施と、降任・転任の方法についてまとめました。
条件付き採用とは?
条件付き採用についてまとめました。
臨時的任用とは?
臨時的任用および臨時的任用職員について調べました。
臨時的任用と任期付採用
臨時的任用と任期付採用についてさらに調べてみました。
臨時職員と非常勤職員(講師)
臨時職員と非常勤職員(非常勤講師)について調べました。
地方公務員の人事評価とは
人事評価について調べました。
勤務条件とは?
地方公務員の勤務条件について調べました。
給与とは?
給与について調べました。
給与決定3原則とは?
地方公務員の給与決定3原則についてまとめました。
給与支給の原則とは?
給与支給の原則と給与支払い3原則について調べました。
給与以外の勤務条件とは?
給与以外の勤務条件についてまとめました。
処分とは?不利益処分とは?
「処分」についてまとめました。
懲戒とは何か?
懲戒について調べました。
分限処分の種類とは?
分限の種類について調べました。
懲戒処分の種類とは?
懲戒処分について調べました。
定年退職とは?
定年制、定年退職について調べました。
定年後の勤務延長とは?
定年退職者の勤務延長について調べました。
再任用とは?
再任用について調べました。
地方公務員の服務とは?
地方公務員の「服務」についてまとめました。
服務の宣誓とは?
服務の宣誓についてまとめました。
服従義務とは?
法令等及び上司の職務上の命令に従う義務について調べました。
信用失墜行為の禁止とは?
信用失墜行為と信用失墜行為の禁止について調べました。
秘密を守る義務とは?
公務員の守秘義務についてまとめました。
職務専念義務とは?
あらためて職務専念義務について調べました。
政治的行為の制限とは?
地方公務員の政治的行為の制限についてまとめました。
争議行為等の禁止とは?
公務員の争議行為と争議行為の禁止についてまとめました。
営利企業への従事制限とは?
公務員の営利企業への従事等についてまとめました。
退職管理の適正の確保とは
退職管理について調べました。
地方公務員の研修とは
地方公務員の研修について調べました。
福利と利益の保護と厚生とは
福祉の保護と利益の保護について。とくに「厚生」の意味について詳しく調べました。
厚生制度とは
厚生制度について調べました。
厚生福利制度とは
厚生福利制度について、さらに詳しく調べてみました。
厚生制度の内容
厚生制度の内容について調べました。
社会保障制度とは
共済制度の中で、社会保険について調べていきます。まず、社会保障制度から復習します。
共済制度とは
共済制度について調べました。
公務災害補償制度とは
地方公務員の公務災害補償制度についてまとめました。生活に大きくかかわるところです。
公務災害補償の特徴と仕組み
公務災害補償の特徴としくみについて調べました。
勤務条件に関する措置要求
勤務条件に関する措置条件について調べました。
不利益処分とは?
不利益処分について調べました。
審査請求とは
職員が、意に反する不利益な処分を受けた場合どうするか調べました。
処分説明書とは
処分の事由を記載した説明書が交付されなかった場合について調べました。
審査請求と訴訟とは
審査請求のあとの訴訟について調べました。
職員団体とは
公務員の職員団体について調べました。
職員団体を構成する職員
職員団体を構成する職員について調べました。
管理職員の職員団体加入
管理職員の職員団体加入の是非について調べました。
職員団体の登録とは
職員団体の登録について調べました。
職員団体登録のメリットとは
職員団体として登録することのメリットについて調べました。
職員団体の取消し
職員団体の取消しについて調べました。